ホーム>意外と知られていない?空き家の管理責任

意外と知られていない?空き家の管理責任

少子高齢化や核家族化などの社会現象に伴い、空き家問題が深刻化しています。
空き家の放置は倒壊や治安悪化の誘因、害虫・害獣の発生など様々な問題が生じる原因です。
それらの問題を未然に防ぐために、空き家の所有者には管理責任が課せられています。

適切な管理がされてないとみなされる空き家

適切な管理がされてないとみなされる空き家

空き家の増加に伴い、国は空き家問題を解決するために「空き家対策特別措置法」を施行しました。
空き家対策特別措置法のガイドラインでは下記の状態を管理不全な状態とみなしています。

»危険な状態

そのまま放置すると建物の倒壊や建材の破損・腐敗、飛散などにより、市民の安全や身体、財産などに危険が及ぶ可能性がある

»周辺環境に悪影響を与える状態

適切な管理が行われないことで、シロアリなど害虫の発生、通行人などによるゴミの不法投棄、それに伴う悪臭の発生、草木の繁茂などによって景観や衛生面に問題が生じている

»防犯上危険な状態

施錠をされていないなどによって不審者の侵入が容易になり、放火や犯罪などを誘発する危険がある

空き家を放置することで問われる責任

空き家を放置し、建物の倒壊や建材の落下などで通行人もしくは周辺の建築物に被害を及ぼしてしまうと、管理者が責任を負うことになります。

また、上記の項目に該当する管理不全の空き家に対しては、管轄の市町村が助言・指導・勧告を行い、それでも所有者が問題を放置すると行政代執行されるケースもあるのです。

空き家の管理方法

空き家の管理方法

空き家の管理といっても様々な方法があります。
空き家を使う予定がない場合は売却・解体もしくは賃貸です。
売却・賃貸する際は建物内にある家財をすべて処分し、場合によっては相続手続きもしなければなりません。空き家を放置すると行政代執行の対象となるので、早めに対処する必要があります。

すぐに売却などの解決ができない場合は適切に管理する義務が生じます。
湿気による腐食や痛みを防ぐために室内換気や掃除を行い、給排水の通水をして悪臭や害虫の発生を防ぎましょう。

また、防犯のためにも施錠をしっかり行い、郵便受けに郵便物が溜まらないようにします。郵便物が溜まっていると入居者がいないと分かり、犯罪者から狙われやすくなるのです。

静岡県静岡市にあるセラーズカンパニーでは、空き家の不用品の片付けや処分、空き家対策、通風や通水、チラシ処分を行う空き家管理サービスを行っています。空き家のことでお困りなら、ぜひセラーズカンパニーにご相談ください。

静岡で空き家売却や片付けなど空き家管理ならセラーズカンパニーへ。

静岡で空き家売却や片付け管理なら【有限会社セラーズカンパニー】 概要

会社名 有限会社セラーズカンパニー
所在地 〒420-0916 静岡県静岡市葵区瀬名中央4-7-91
電話番号 054-265-9441
FAX 054-263-9373
URL http://www.sellers-company.com/
業務内容 宅建業 静岡県知事(4)第11713号
・不動産仲介業
静岡公安委員会 古物商許可証 第49114000 2232号
・リサイクルショップ「BXプラザ」
・便利屋「セラーズカンパニー」
説明 静岡で不用品回収やリサイクルショップを運営する有限会社セラーズカンパニー。出張買取にも対応しており、不用品の委託販売も承っております。遺品整理やゴミ屋敷の片付け、空き家の掃除片付けなど管理などにも対応しており、便利屋のようにご利用いただけます。
また、不動産部門では相続・競売代行・任意売却や住宅ローンのご相談も承っております。
PAGE TOP