ホーム>任意売却と競売の違い

任意売却と競売の違い

住宅ローンの支払いを滞納し返済が困難になった場合、担保不動産の売却という選択肢があります。
担保不動産の売却方法には「任意売却」と「競売」があり、この2つには様々な違いがあります。

売却価格の差

売却価格の差

任意売却と競売は家を売却することは同一ですが、売却価格に大きな差があります。

競売は、不法占有者や立ち退きによるトラブルが起きる可能性がある、銀行のローンがつきにくいなどの理由により、市場価格の6、7割の価格で落札されます。

それに対して通常の物件と同じ条件で購入できる任意売却は、市場に近い価格での売却が可能です。そのため、任意売却のほうが住宅ローンの返済額が大きく、競売よりも住宅ローンの残債務が少なくなります。

債権者との交渉

債権者との交渉

住宅ローンの残債務は、家を手放しても支払わなければなりません。
競売の場合、債権者との交渉はできず、一括返済を求められます。

一方、任意売却は債権者との話し合いが可能です。家を売却したあとのローン残債務の支払い方法も、無理のない範囲で柔軟に対応してもらえることがあります。

引越し代の有無

家を売却したあとは、新しい住まいで生活をはじめなければなりません。
その際に必要となるのが、引越し代や新しい住まいを借りる資金です。競売は引越し代などの費用の捻出はできません。しかし任意売却なら、債権者との交渉次第で引越し代などの費用を捻出できる可能性があります。

引越し日に関しても、競売は引越しが難しくても裁判所からの強制執行や引渡命令されてしまいますが、任意売却は購入者や債権者と協議して引越し日を決めることが可能です。

上記のほかにも様々な違いがありますが、どちらにしても強制的に家を売却される競売と自主的に家を売却する任意売却では、任意売却のほうが得られるメリットは多いと言えるでしょう。

静岡県静岡市で任意売却のことなら、セラーズカンパニーにお任せください。
セラーズカンパニーでは任意売却に精通した専門スタッフがお客様の立場に立ち、親身になってご相談に対応させていただきます。また、リサイクルショップも併営していますので、不用品の回収・買取・処分も承ります。

静岡で住宅ローン滞納や任意売却のご相談、競売代行ならセラーズカンパニーへ。

静岡で住宅ローンや任意売却のご相談は【有限会社セラーズカンパニー】 概要

会社名 有限会社セラーズカンパニー
所在地 〒420-0916 静岡県静岡市葵区瀬名中央4-7-91
電話番号 054-265-9441
FAX 054-263-9373
URL http://www.sellers-company.com/
業務内容 宅建業 静岡県知事(4)第11713号
・不動産仲介業
静岡公安委員会 古物商許可証 第49114000 2232号
・リサイクルショップ「BXプラザ」
・便利屋「セラーズカンパニー」
説明 静岡で不用品回収やリサイクルショップを運営する有限会社セラーズカンパニー。出張買取にも対応しており、不用品の委託販売も承っております。遺品整理やゴミ屋敷の片付け、空き家の掃除片付けなど管理などにも対応しており、便利屋のようにご利用いただけます。
また、不動産部門では相続・競売代行・任意売却や住宅ローンのご相談も承っております。
PAGE TOP